新潟県信用組合協会

新潟県信用組合協会

新潟県内12信用組合が加盟

  • お問い合わせ


トップページ > トピックス

トピックス

当協会傘下(会員信用組合 全11信用組合)の協栄信用

組合と三條信用組合は、判断能力が十分でない方々の

適切な財産管理を目的とした「後見制度支援預金」の

取り扱いを令和元年11月1日(金)より開始しました。

本商品の取り扱いは、平成30年9月3日から取り扱い

を開始した7信用組合とあわせて9信用組合となりま

した。

新栄信用組合とさくらの街信用組合が、令和元年12月

9日(月)合併により発足予定のはばたき信用組合は、

12月9日(月)から同商品の取り扱いを開始する予定です。

パンフレット

取扱い信用組合

| 新着情報 | 08:37 |

令和元年10月30日東京都内(サンシャインシティ文化

会館2F展示ホールD)において、「しんくみ食のビジネ

スマッチング展」が開催されました。

全国味自慢の食品生産・製造・加工等を行っている227社

が参加しました。

県内からは新潟縣、協栄、巻、塩沢、糸魚川の5信組が

協賛信用組合として参加しました。

また、隣接会場では「食の物産展」が開催されました。

テープカット

 

当日の様子

| 新着情報 | 11:57 |

令和元年10月18日東京都内(経団連会館)で第56回

全国信用組合大会が開催されました。

第1部「表彰式」、第2部「しんくみの集い」、第3

部「全国信用組合大会」の3部構成で開催されました。

第1部では、優良信用組合(創立70周年)表彰において

新潟縣信組が表彰を受けました。また、信用組合優秀

職員(40年、30年、20年、10年)表彰においては、巻

信組、新潟大栄信組、塩沢信組の当該職員が表彰を受

けました。

また、社会貢献表彰では、平成28年に発生した糸魚川

市の大規模火災の復興支援において、地域貢献性の高

い活動を行った糸魚川信組が表彰を受けました。

| 新着情報 | 12:00 |

9月11日(水)新潟市内のホテルにおいて、会員

信用組合の常勤・非常勤役員および幹部職員を

対象とした役員研修会を開催し117名の参加が

ありました。

【講演Ⅰ】

演題「捨てられる銀行の著者が語る金融業界の行方」

講師 共同通信社 経済部記者

   橋本 卓典 氏

001

【講演Ⅱ】

演題「働く皆が幸せな会社」から学ぶこと

  ~日本でいちばん大切にしたい会社~

講師 人を大切にする経営学会 会長

   坂本 光司 氏

003

| 新着情報 | 16:01 |

9月6日(金)東京都内において、新潟県産食品・食材

の販路拡大を目的とした展示商談会、うまさぎっし

り新潟「食の大商談会」が開催され県内信組より、

新潟縣、協栄、新潟大栄の3信組が主催機関として

参加しました。

当日は県内企業の100社以上が出展し新潟の食をPR

しました。

0001

 

 

| 新着情報 | 16:42 |
12345...1020...最後 ≫

ページの先頭へ